尖圭コンジローマの症状と治療薬についての記事一覧

  • 2017.08.28

    尖圭コンジローマの原因ウイルスについて

    尖圭コンジローマは、ヒトパピローマウイルス(HPV)を病原体とする性感染症です。 若年女性のHPVの感染率は数十%に及びます。 そして感染しても90%以上の人が自己免疫力で自然消失していることや、...記事の詳細

  • 2017.08.12

    尖圭コンジローマはどのようにして感染する?

    尖圭コンジローマは、ヒトパピローマウイルスであるHPVの感染によって発症します。 性器や肛門、唇、乳頭にイボを形成します。 痛みなどはありませんが、放置するとイボが広がって性器の形状が変わってしま...記事の詳細

  • 2017.07.25

    尖圭コンジローマは自然治癒を待っても良い?

    局部にトサカ状のイボができている場合、尖圭コンジローマの可能性が高いです。 放置しておくとあっという間にどんどん増えてしまうので、発病を確認でき次第すぐに治療に入ることをおすすめします。 免疫が高...記事の詳細

  • 2017.07.05

    尖圭コンジローマと間違えやすい症状とは

    性器に出来るイボやブツブツは、性病と間違えやすい症状もあります。 特にブツブツは、尖圭コンジローマと見間違えてしまうこともあり、間違えて治療を続けてしまうこともあります。 では、尖圭コンジローマと...記事の詳細

  • 2017.06.20

    尖圭コンジローマの治療方法の種類

    尖形コンジローマはHPVに感染することによって患部にイボなど隆起ができる症状です。 そのイボに多く菌が生息しているため取り除くための治療方法が有効とされています。 治療方法の決定はイボの大きさ、数...記事の詳細

  • 2017.06.07

    尖圭コンジローマの治療薬のジェネリック医薬品とは

    尖形コンジローマは、ウイルスによって感染する性感染症で、亀頭や陰茎、小陰唇、大陰唇などに感染し、感染部位に鶏のトサカのようなイボができてしまいます。 かゆみなどの自覚症状がないため、気づかないうちに...記事の詳細