性病を確実に予防する方法の紹介

性病を確実に予防する為の方法で一番良いのは性行為を行わない事です。
しかし性欲というのは人間が生きていく上で自覚なしに芽生えるものであると同時に、子どもをつくる為には行わなければなりません。
性行為を行わないという方法は性病予防から考えると本末転倒です。
そこで現実的に考えて、性病を予防する方法としてまずは不特定多数の人と性行為をしない事です。
接触をする人数が多ければ多いほど性病に感染する確率が上がりますので、信頼できるパートナーとの性行為だけを行う事が最良です。

実際に性行為を行う時には、ペニスを挿入する前にコンドームを使用するべきです。
よく最初はコンドームを使用せず、射精しそうになったらコンドームを使うという人がいますが、これは性病感染予防においても避妊においても意味がありません。
どちらが主導的な立場であったとしても、コンドームの使用を自分から言う事が感染するかどうかの境目となります。

コンドームを使用する事で様々な感染から守られる事は間違いありませんが、全て安全になったとは言えません。
最近喉に感染するクラミジアや淋病が増加しています。
フェラチオやクンニリングスが性行為の一部になっている事もあり、喉の感染機会が増えています。
喉からの感染を予防するには、フェラチオやクンニリングスを行わない方法しかありません。

性病の中には、コンドームでは防げないものもあります。
その為、根本的に感染を予防する方法としては、パートナーが感染していないか把握しておくことも必要です。
不特定多数の人と性行為をしている方は、コンドームの使用率が低いというデータがあります。
その為、通常より自分にとってもパートナーにとっても性病に感染している確率が高くなっているという事です。
不特定多数の人と性行為をしない事で、感染確率を下げ、感染している人と出会わない事にもつながります。
一番大事な事は性行為の相手の事をしっかりと把握する事です。

クンニリングス専用のデンタルダムについて

性病を防ぐ為に、性行為の前に様々な準備をするべきです。
まずは清潔な状態を保つことです。
最近の性行為の主流として、クンニリングスなど口を使って行い行為が含まれています。

風俗店などのサービスでも同様です。
性行為を最後までしない風俗店は多いですが、フェラチオやクンニリングスを行う風俗店非常に多くあります。
風俗店にしてもプライベートで性行為をする場合でも、フェラチオやクンニリングスを行う場所は排便や排尿を行う場所です。
排便や排尿を行うという場所だけに、清潔にしてはいると思いますが、どれ程清潔にしても、排便や排尿行為は一日に何度も行う事ですので常に清潔に保たれているかというとそうではありません。
排便や排尿をする場所である事を認識したうえで性行為を行うのであれば、性行為自体の方法を変える事も一つの方法です。

クンニリングス専用のデンタルダムというものがあります。
デンタルダムとはフィルム上のゴム製のシートで、口を使った性行為に使用します。
デンタルダムの使用方法としては、女性器や肛門を覆うだけです。
デンタルダムで覆い、その上から舐める事で分泌液が口やのどに付着するのを防ぎます。

性病の原因となるウィルスや最近は分泌物の中に多くいますので、デンタルダムを使用する事で感染を予防する事ができます。
デンタルダムを使用しても、排便や排尿をする箇所である事には違いがありませんので、特に風俗店を利用する場合には、清潔であるかどうか確認をするべきです。
デンタルダムはコンドームに比べるとそれほど認知されているものではありません。
その為、手に入れられる場所も少ないかもしれませんが、感染症を防ぐ為の有効な方法である事は間違いありません。